ご祈祷・法要
ご祈祷・法要一覧

クリックすると、それぞれの詳細にジャンプします。

  • 護摩修行
  • お守り
  • 葬祭場
護摩修行

お護摩とは、梵語でホーマ(homa)といい、〈焚く〉〈焼く〉などの意味をもつことばで、仏の智慧の火を以て煩悩(苦の根元)を焼きつくすことを表します。

御本尊(不動明王)の前に壇を設け、さまざまな供物を捧げ、護摩木という特別な薪を焼きつくし御本尊に祈る真言密教独特の修法で、たいへん霊験あらたかであると云われております。

お護摩の火は不動明王の智恵を象徴し、薪は煩悩を表しています。護摩の儀式を通じて薪という煩悩を、不動明王の智恵の炎で焼きつくし、ご信徒と共に、ご信徒の願いが清浄な願いとして高まり、成就する事を祈ります。

お願い事は、家内安全・商売繁昌・身体安全・厄災除・災難消除・当病平癒・手術成就・負傷平癒・心願成就・社運隆昌・事業繁栄・工事安全・作業安全・交通安全・旅行安全・安産満足・六三除・方災消除・身上安全・無病息災・合格成就・就職成就・学業成就・開運満足・新生児祈願・ 御礼等が有ります。

護摩修行は当日受付ですので10分程前には受付をお済ませ下さい。 ※受付場所は宝輪閣(お札所)内にございます。

【護摩修行(不動堂にて)】

年始護摩修行のお時間(平成29年1月1日~2月12日)
  0
1

3
5
6
7
8
9
10
11
11

12
13
14
14

15
15

16
17
18
19
元旦        
1月
2・3日
                 
1月
4・5・6・7日
                     
1月
8・9日
                       
1月10日からの
平日
                             
1月14日からの
土、日、祝
                         
1月28日                      
2月3日
(◎は豆撒式)
                       

※1月15日、2月1日は朝5時の護摩修行がございます。

護摩修行のお時間(通常期・年始以外)
  5時 8時 9時 10時 11時 11時半 12時 13時 14時半 15時 16時
平日 1、15日
のみ

1、15日
を除く

   
 

 
 

   
 

   
 

 
土・日・祝日 1、15日
のみ

1、15日
を除く

   
 

   
 

   
 

 
 

   
 

ご縁日(28日)      

お護摩料

  • 大護摩料(58cm) 金参萬円以上
  • 中護摩料(52cm) 金壱萬円
  • 護摩料(45cm) 金五千円
  • 護摩料(37cm) 金参千円
  • 懐中札 金参千円
  • 交通安全祈願料 金参千円
御護摩札
ページトップへ
お守り
1/1~2/11 特別授与
厄除うちわ 500円
交通うちわ 500円
熊手・大 1,000円
熊手・小 500円
破魔矢・大 1,000円
破魔矢・小 500円
土鈴 500円
福守(3色) 500円
通年授与
身代り御守 500円
厄除御守 500円
勝御守 500円
健康御守 500円
合格御守 500円
身代り木守 300円
交通安全木守 300円
厄除木守 300円
開運木守 300円
災難木守 300円
安産木守 300円
賊除御守 300円
火防御守 300円
疫除御守 300円
切り札 300円
安産子授守 500円
祈祷札 500円
釣鐘御守 700円
ランドセル御守 600円
皮キーホルダー御守(3色) 1,000円
銀干支御守 1,500円
御家宝暦 200円
不動明王おすがた 500円
不動香 1,000円
御朱印帳 1,000円
心経扇 2,000円
不動クリスタル 500円
干支絵馬 500円
十二支守 500円
  • お守り01お守り02

    身代り御守

  • お守り03お守り04

    交通安全木守

  • お守り05

    健康御守

  • お守り06

    合格御守

  • お守り07

    勝御守

  • お守り08

    安産御守

  • お守り09

    厄除御守

ページトップへ
葬祭場

●別院 観音院

高幡不動の「別院 観音院」は、一般的な葬儀を行える葬儀式場です。
ご利用についてはお問い合わせ下さい。(電話042-591-8871)

別院観音院
設備 受付(テント不要)
エレベーター
身体障害者用トイレ
コインロッカー、公衆電話
駐車場(高幡山第二駐車場使用)等が整っています。

【式場】

【ホール】

〈 お願い 〉

駐車場での事故、盗難等の責任は負いかねますので充分ご注意ください。
料理、飲み物の持ち込みはご遠慮ください。
建物、備品の破損、火の元は充分ご注意ください。

ページトップへ
ご案内
高幡山金剛寺
〒191-0031
東京都日野市高幡733【MAP
TEL 042-591-0032(代)
FAX 042-593-3038
京王線・多摩都市モノレール
高幡不動駅下車徒歩5分
高幡不動尊ニュース
ページトップへ